マーリンズ・ガルシアが4回見逃し三振を巡って猛抗議、即退場となった■マーリンズ ー エンゼルス(日本時間6日・マイアミ)エンゼルス・大谷翔平投手の出場試合で、敵軍主砲が試合序盤で退場処分を受けた。4回、マーリンズの4番アビサイル・ガルシア外野手が球審ランス・バレットへストライク・ボールの判定を巡って猛抗議。即退場となった。問題のボールはフルカウントからの6球目。シンダーガードの低めのボールとなるチェ