市立中教諭、8年で約480回勤務中に喫煙「イライラに負けて」

ざっくり言うと

  • 大阪市教育委員会は9日、市立中学校の男性教諭を減給処分にしたと発表した
  • 2012年5月から20年7月まで、学校敷地外の路上などで計約480回喫煙したそう
  • 教諭は「イライラに負けて喫煙を繰り返してしまった」などと話したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x