徳光和夫さん

写真拡大

フリーアナウンサー・徳光和夫さんのセクハラ発言が波紋を呼んでいる。徳光さんは、お笑いコンビ「浅草キッド」水道橋博士さんのYouTubeチャンネルにゲスト出演し、明石家さんまさんについて「まだ、AKBの1人や2人は妊娠させられますよ」と発言し大きな批判を集めた。

2021年11月8日までに、動画からは該当箇所が削除されている。

「まだ、AKBの1人や2人は妊娠させられますよ」

問題となっているのは、YouTubeチャンネル「水道橋博士の異常な対談 〜Dr.Strangetalk〜」で2021年10月30日に公開された動画「【徳光和夫Part4】水道橋博士がどうしても聞きたかった明石家さんまの話/『オジサンズ11』の打ち上げでウケまくった一言/紅白司会が幻となったワケ【フリーアナウンサー】」での、徳光さんによる発言だ。

水道橋さんがゲストを招き、対談する同チャンネル。ゲストの徳光さんは動画で、笑いを交えつつ和やかなムードでトークを繰り広げていたが、動画終盤にセクハラ発言があったとして批判を集めている。

明石家さんまさんをめぐるエピソードで、かつてさんまさんと「共演NG」説があったという徳光さんは、

「さんまさんの面白さがよくわからなかった、当時。今はわかりますね」

と振り返った。現在は、さんまさんが司会をつとめる番組を視聴して面白く感じることも多くなったという。

エピソードを披露した後、徳光さんは水道橋さんの「年齢の衰えを知らないですよね、さんま師匠はね」との言葉に頷きながら

「そうですね。この間(さんまさんに)お目にかかった時、本当に若々しかったですね。まだ、AKBの1人や2人は妊娠させられますよ」

と最近のさんまさんの印象を語った。水道橋さんは手を叩いて笑い、スタッフからも笑いが起こったが、徳光さんは至って真剣な表情だ。

この発言への水道橋さんからのレスポンスはなく、「まだまだ続くよ チャンネル登録 高評価よろしくね」と書かれた画像が挟まれていた。

「これはひどい」「生配信じゃないならカットできたでしょうよ」

徳光さんのこの発言をめぐり、SNS上では「セクハラだ」との批判が噴出。AKBグループだけでなく、さんまさんに対しても失礼だとする声が目立つ。

「これはひどい。超弩級のセクハラ発言で、もはや弁解の余地はないのではないか」
「気持ち悪すぎる これ面白いと思って言ってんの?」
「真顔で言ってるからガチなんだと思うとさらに怖い...」

その後、11月8日までに動画から該当箇所が削除された。動画には、編集しなかった水道橋さん側にも問題があるとする声も寄せられていた。

「それをカットせずに、流した水道橋博士やその関係者の方がダメだろ?生放送でもないんだろ?って事は、編集してるって事だよね?」
「発言あかんのは確かだけど、水道橋博士はなぜ編集でカットしなかった?YouTubeの動画なんでしょ?生配信じゃないならカットできたでしょうよ」