中国の新型肺炎を巡る米政府高官の不適切発言 WHOが反論

ざっくり言うと

  • 米政府高官は新型肺炎を巡り、中国の情報発信を「不透明」だと指摘した
  • WHOは14日、中国政府とは終始密接な協力を維持していると反論
  • 専門家の招致のほか、ウイルスの遺伝子配列を共有していると強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x