久保建英と中島翔哉──。天才肌のこのふたりはコパ・アメリカでどんな活躍を見せてくれるのだろうか。久保が4−4−2システム(もしくは4−4−1−1システム)のセカンドトップ、中島が左サイドハーフに入ったエルサルバドル戦(6月9日)では、後半のアディショナルタイムに華麗なワンツーを決めるなど、ふたりは息の合うところを見せた。 しかし、おそらく3−4−2−1システムで、しかも相手は南米の猛者たち