19日、新CM発表会に出席した松山ケンイチさん。ウイダーinゼリーを見事キャッチ。

写真拡大

森永製菓はゼリー飲料「ウイダーinゼリー」の新CMキャラクターとして、テレビドラマやCM、映画など多方面で活躍する俳優・松山ケンイチさんを起用した。

松山さんは2012年3月19日、都内で行われた新CM発表会に出席し、撮影の裏話などを披露した。

「ウイダーinゼリー」は体力向上を求めるすべての人の、「より強く」「より速く」「より健康に」という願いをサポートすることをスローガンとし、これまでにも木村拓哉さんやオダギリジョーさんなど、活躍中の売れっ子俳優をCMに起用してきた。

松山さんも大河ドラマ「平清盛」、24日公開の映画「僕等急行 A列車で行こう」で主演するなど、旬の俳優として精力的な活動を続けている。その元気を保つ秘けつについて松山さんは、

「食生活が基本。体力勝負なので、肉とか、精がつくものをよく食べる。ただ撮影現場では、時間通りに食事を取れることはないので、つなぎが必要。ウイダーinゼリーは、片手で飲めてすぐにChargeできる。差し入れがあった時はスタッフも大喜びですぐなくなってしまう。毎日差し入れしてほしいぐらい」

と話し、またCMの撮影秘話として、

「200回ぐらいは走った。走って飲むだけという撮影だったが、シンプルであればあるほど、表情とかが難しかった。でも何も考えずに夢中で走った時が一番良かった」

といったエピソードを明かした。

また、ウイダーinゼリーは、握って飲んでエネルギーをチャージする「Grip体験」を通して、夢や目標に向かうためのチカラを届けるサンプリングを全国各地で行うGRIPプロジェクトを実施する。会場では、プロジェクトに使用するGRIPマシーンから発射されたウイダーinゼリーを松山さんが見事キャッチ。

「初の経験である1年間の長丁場のドラマ撮影も乗り切りたい」と語った。

新CMは3月25日からオンエアされる。