同性カップルらを69の自治体が公認へ 総人口の3割をカバーする見込み

ざっくり言うと

  • 同性カップルらを「パートナーシップ」として公認する制度
  • 2020年度末までに69の自治体が導入を予定していると分かった
  • 総人口の3割超(計約4025万人)が住む自治体をカバーする見込みだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x