佐々木朗希「163km投げるリスク」トミー・ジョン手術の権威が警鐘

ざっくり言うと

  • 163kmを投げる佐々木朗希の肩肘へのリスクについて、ゲンダイが報じている
  • トミー・ジョン手術の権威は、球速を落とすなど投球制限の必要性を指摘
  • 佐々木の肘には「靱帯が切れる」ほどの負荷がかかっていると警鐘を鳴らした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング