オードリー・若林正恭がバブル世代のノリを全否定「大っ嫌い」

写真拡大

10日放送のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、オードリーの若林正恭が、バブル世代のノリが大嫌いであると切り捨てる場面があった。

この日の番組では、再来週のスペシャルウィークに、バブル時代をネタにする芸人の平野ノラとTAIGAをゲストで迎えることを発表した。

これを受けて「楽しみだなー」と陽気に話す春日俊彰に対し、若林は「バブル好きなの?」とバブル世代への抵抗感をあらわにした。そして若林は「おれ、バブル世代でまだバブルのノリ引きずってる人、大っ嫌いなんだよね」と告白したのだ。

若林は、テレビなどでは“ゆとり世代”がよく批判されているが、個人的にはバブル世代の方が断然嫌いなのだそう。「もう意味わかんねーじゃん。『もっと欲望を持て』とか『野心を持て』みたいなことをすげー言ってくるけど、別にお前目指してねーしみたいな。その遊び方目指してねーし、何なんだと思って」と不快感を露わにした。

これに春日も「たしかにバブル世代のほうが圧があるよね」と答えると、若林はバブル世代の押しつけがましい態度が面倒くさいのだ指摘する。「『一流のものを持て』とか『一流のものを食べろ』とか『一流の場所に行け』とか普通に言ってくんだろ?」「バカなんじゃねーの?バカじゃん!意味分かんなくない?」と続けた。

若林はバブル世代のお金の使い方についても不満を漏らし、「欲望とか野心とかって衝動だから、湧き上がってくるもんであって、持とうと思って持つもんじゃないじゃん」「勧めてくんなよって思う。お前がそうやって生きてろよ」と話し、押し付けがましいバブル世代の感覚を不思議がるとともに、ゲストに迎える平野とTAIGAに「全部ぶつけてやろう(と思う)」と予告していた。

【関連記事】
若林正恭 山里亮太がかつて「面白くなりたい」と泣いていたことを明かす
若林正恭が先輩タレントの説教に悪態「人間の幅を広げて何になるの?」
若林正恭が相方・春日俊彰のコメントに苦言「生意気なヤツ」
オードリー・春日俊彰 一般人のひと言にガックリ「そんな悲しいことあります?」
オードリー・若林正恭 相方・春日俊彰の筋トレにうんざり