ダイエットや生活習慣病の予防も!「プーアル茶」の持つリラックス効果と健康効果って?



香りも高くリラックス効果が高いとされる中国茶の中でも、食事のお供や脂肪の吸収を抑えるウーロン茶や、鎮静効果やリラックス効果が高いジャスミン茶というイメージが強いせいか、「プーアル茶」をイメージする方は少ないかも。しかし、含まれている成分を改めて調べてみると、日々の生活に取り入れることで、リラックス効果だけでなく健康への効果も期待できそう!

 

|太りにくい体をつくってくれる

プーアル茶に含まれる「重合型カテキン」は日本茶に含まれるカテキンよりも分子が大きく、脂肪吸収の阻害力が強く有効成分が高いそう。また脂肪分解酵素である「リパーゼ」も含まれていて、とりすぎた脂肪分やコレステロールを分解し排出させる作用があることから、肥満防止効果も期待できる。

|悪玉コレステロールを減少させる

プーアル茶は血液中のコレステロールを減少させる効果があるといわれ、特に悪玉コレステロールを減らす効果があるといわれている。

 

生活習慣病(糖尿病)の予防

雲南省プーアル市が2013年12月に公表した内容によると、プーアル茶には降血糖機能があるという研究結果が得られたそう! 心筋梗塞や脳梗塞にも繋がりかねないリスクを伴う生活習慣病(糖尿病)の予防効果も期待できる。

 

このようにリラックス効果もあって、ダイエットや生活習慣病の予防に効果的な成分が含まれた「プーアル茶」。仕事や家事の合間などの気分転換に、ぜひ「プーアル茶」のリラックス効果を試してみてくださいね。

 

《リラックスしたい!そんな人におすすめの「プーアル茶」》

<「アサヒ 宮廷プーアル茶」(555ml) 希望小売価格 :¥140(税抜)>この「アサヒ 宮廷プーアル茶」は清朝時代に中国の宮廷に献上されていた最高等級の茶葉使用しているそうで、香り高く、通常のプーアル茶と比べると苦みや渋みが少なく、初めてプーアル茶を体験する人でも飲みやすい味わいが特長。PETボトル入りの「プーアル茶」はたいへん珍しいので、外出時のお供にしてみてはいかが?