靖国神社の天幕に墨汁をかけた中国籍の男が無罪を主張「表現行為だ」

ざっくり言うと

  • 靖国神社に飾られた天幕に墨汁をかけたとして罪に問われた中国籍の54歳男
  • 20日に初公判が東京地裁で開かれ、男は「無罪です」と訴えた
  • 弁護側も「靖国神社への抗議が目的で、憲法が保障する表現行為」と主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング