15年に創設された石破派は19人止まりだった©文藝春秋自民党の石破茂元幹事長(63)が10月22日、石破派(水月会)の会長を辞任した。理由は9月の総裁選での惨敗。菅義偉首相圧勝の流れができ、派内に非戦論も出る中、出馬を強行。結局、岸田文雄前政調会長にも敗れて最下位になった。石破派は「石破首相を作るためのプロジェクト」(派のベテラン)だっただけに、領袖退任は、石破氏の首相挑戦終了を意味する。「自民党内