サッポロHDが160億円の赤字と発表 業務用ビールの販売など落ち込み

ざっくり言うと

  • 2020年12月期の連結決算でサッポロHDの最終損益は160億円の赤字となった
  • 業務用ビールの販売落ち込みなどにより、22年ぶりの赤字に
  • 巣ごもり需要で缶ビールが好調だったもののカバーしきれなかったとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x