お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が、きょう10日に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00〜)に出演する。

キングコングの西野亮廣=読売テレビ提供

今回は「2020年総まとめ! 私のビックニュース!」と題し、芸能人が自らの重大ニュースを語る。

「10月31日 キングコング西野 蜷川実花とタッグを組んだミュージックビデオが話題に!」では、西野が自身の絵本を映画化する『えんとつ町のプペル』のオープニング曲をHyde、蜷川実花と共に制作したことを話す。制作費5,000万円は西野が自腹で払ったという。

番組では西野の映画作りに密着。製作総指揮として立川志の輔に演技指導する様子も流れる。VTRを見た立川志らくは、兄弟子・立川志の輔の意外な素顔を語る。そして西野と松本人志の絵心のある2人の意外な共通点が明らかになる。

また、自身のオンラインサロンの会員が7万人以上いることから、月会費980円=年間約8億円の収入がある西野は、最近Yahooオークションで飛行機を共同購入したことを報告する。

「1月1日 FUJIWARA藤本 スポーツ紙で木下優樹菜さんと離婚報道」に対し、松本人志は興味津々だが、FUJIWARAの藤本敏史は離婚後も子供の面倒を見ている上、家族全員で集まることもあると話す。

さらに藤本は、松本に言いたいことがあると宣言し、「タピオカいじりがしつこい!」と主張。西野は「松本さんは自身の影響力を分かっていない!」と藤本に共感する。