天気予報でおなじみ”ヤン坊マー坊”60周年の節目にデザインリニューアル

写真拡大

 ヤンマーは5日、企業マスコットキャラクターであるヤン坊マー坊のデザインをリニューアルしたことを発表した。新デザインのヤン坊マー坊は、これからの未来を担う子どもたちにヤンマーを知ってもらうきっかけ作りとして、10月5日にリニューアルオープンするヤンマーミュージアム内のシアター映像などに登場し、来館者を元気に迎える。

【画像】ヤン坊マー坊デザインの変遷

 ヤン坊マー坊は、1959年に「ヤン坊マー坊天気予報」のキャラクターとして誕生。当時は、4頭身のスリムな印象だったが「より皆さんに親しみをもってもらえるように」と、その時代にふさわしいテイストを盛り込みながらデザインを少しずつ変更してきた。

 同社は「今年は、2009年のデザイン変更から10年、そしてヤン坊マー坊誕生60周年の節目となることから、今回のデザイン刷新に至りました」と説明。新デザインのヤン坊マー坊は「ヤンマーが掲げるブランドステートメント“ASUSTAINABLE FUTURE ”の実現に向けて挑戦を重ねていく 企業 姿勢を表現するために、CGを活用した現代的で躍動感のあるキャラクターデザインとしました」としている。

 なお、ヤン坊マー坊は、企業ホームページ、公式SNS、ヤンマーオリジナルグッズなどに登場する予定。ヤンマーミュージアムの事前予約は、専用予約サイトで、きょう5日より受け付けを開始する。