日々発表される統計や調査の結果を読み解けば、経済、健康、教育など、さまざまな一面がみえてきます。今回は、「不動産所得」に焦点をあててみていきます。「家持ち」が多いのは、「秋田」と「富山」長らく日本では「家を持つ」ことが憧れでした。「住宅・土地統計調査」によると、日本の総住宅数は6,240万7,000戸あり、そのうち、ふだん人が住んでいるのは5,361万6,000戸、さらに持ち家は3,280万2,000戸。いわゆる持ち家率は61.2