「君って猫っぽいよね」より「君ってベンガルっぽいよね」の方が伝わるかも

写真拡大

ベネッセコーポレーションが運営するウェブコミュニティー「ねこのきもちweb」は、ユーザーを猫に例えて診断するコンテンツ「猫診断」を2012年4月23日から提供中だ。

特別編集ムック「毛柄がいっぱい!ねこのきもち」が3月7日に発売されたことを記念したもので、2011年に発表されて話題を呼んだ「犬診断」の続編となる。

猫っぽい、っていうけど具体的には?

「あの人は猫っぽい」「猫型」など、人を猫に例えることはよくあるが、「じゃあ具体的にどんな猫?」と聞かれると答えに詰まってしまうだろう。実際、一口に猫と言ってもその性格は種類や毛柄によってさまざまだ。

「猫診断」では、4つの質問に「はい」か「いいえ」で答えることで、16の猫種・毛柄から、ユーザーによく似たタイプの猫を知ることができる。単純に診断結果を楽しむのはもちろん、種類による性格の違いを知ることで、猫たちとより仲良くなるきっかけになりそうだ。

診断結果はFacebookやmixi、Twitterなどで共有できる。ケータイ、スマートフォンでも利用可能。URLは、http://www.nekoshindan.jp