こんな感じで刺しゅうできるわけです (C)Disney

写真拡大

ブラザー工業は、家庭用の刺しゅうミシンのエントリーシリーズ「Family Marker」に、ミッキーやミニー、くまのプーさんなどのディズニーキャラクターの刺しゅう模様を62種類内蔵した「Family Marker FM1300D」を、2012年4月24日に発売する。

初心者でも手軽に刺しゅうを楽しめる「Family Marker」シリーズにおいて、初めてキャラクターの刺しゅう模様を内蔵したモデルで、ディズニーキャラクターの刺しゅう模様を62種類も内蔵。ミッキーやミニー、くまのプーさんなど、子どもから大人までも楽しめる刺しゅう模様を用意した。

また、クラフト系の刺しゅう模様を56種類、8種類の刺しゅう文字フォントや501種類もの実用模様も内蔵しているので、自分のイメージにあった模様を選べるほか、USBコネクターを搭載したことで、パソコンやUSBメモリスティックなどとミシンとの接続を可能にし、オリジナルの刺しゅうデータの取り込みや仲間同士でのデータ交換を簡単にできるようにした。

ミシン本体は、高級感のあるデザインをコンセプトとして、モノトーンを基調とした絵柄を採用することで、よりスタイリッシュに仕上げた。希望小売価格は、18万円。