ロシア爆撃機が無着陸で2万キロ飛ぶ 世界記録と航空宇宙軍

ざっくり言うと

  • ロシアの爆撃機が3度の空中給油を挟んで無着陸で25時間以上を飛行した
  • ロシア航空宇宙軍は19日、航続距離は2万キロ以上に達したと発表
  • これまでの記録は、2010年に同爆撃機が飛んだ24時間24分だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x