鈴木誠也の打球をよけたドアラ「マジで危なかった」

ざっくり言うと

  • 広島の鈴木誠也が26日の中日戦で、バックスクリーン左へ本塁打を放った
  • たまたま居合わせた中日のマスコット・ドアラは大慌てでボールを回避
  • 「マジで危なかった」「ちょっと狙われてる気がした」と球団を通じて語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x