画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Amazonは11月21日、商品発送の翌月にまとめて支払うことができる「Paidy翌月払い」のサービスを開始した。

「Paidy」とは、Eメールアドレスと携帯電話番号の入力だけで、いろいろなお店での買い物に利用することのできるオンライン決済サービス。

同社はこのほど、Paidyの後払いサービス「Paidy翌月払い」を導入。これにより、Amazon.co.jpで当月に購入した分の代金を、翌月にまとめて支払うことが可能となった。

利用方法は、支払い方法の画面で「Paidy翌月払い」を登録・選択し、注文を確定。商品を受け取ったのち、翌月1日〜3日までにEメールとSMSにて請求案内が届いたら、コンビニ払い、銀行振込または口座振替のいずれかで10日までに支払いを完了する。

なお、コンビニ払いは356円(税込)、銀行振込では金融機関ごとにそれぞれ手数料がかかるが、口座振替は手数料無料とのこと。