画像提供:マイナビニュース

写真拡大

お笑いコンビ・くりぃむしちゅー上田晋也が、23日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『しゃべくり007』(毎週月曜22:00〜)で、知らないゲストが登場した時にどのように切り抜けたのか明かし、その対応力に「MCのプロ」「天才MC」という声が上がった。

今回、同番組をよく見ているという俳優の風間俊介がゲスト出演し、気になっている質問をしゃべくりメンバーに質問。進行役の上田は、「上田さんだけはゲストを知ってるんですよね?」と聞かれ、「知らないよ」と答えた。

相方の有田哲平は、上田がゲストを知らないことは「3割くらいある」と言い、「カンペを見て知ったかぶりができるからすごい」と感心。また、最初は名字で呼んでいたにも関わらず、ほかの共演者があだ名で呼んでいると途中から上田もあだ名で呼ぶなど、収録中に調整していることを暴露すると、ほかのメンバーも「すげえんだよな、そこの察知能力」と同調した。

上田自身も、2、3カ月前に知らないゲストが登場し、カンペを出すスタッフが手間取ってなかなかカンペが出ず焦ったというエピソードを披露。通常は階段を下りている時に紹介しているが、隣に来ても拍手でごまかし、その後カンペが出たタイミングで「○○さんです」と紹介したという。

さらに上田は、2015年2月2日の放送で8.6秒バズーカーが登場した際、当時大ブレイクしていたにも関わらず2人を知らず、ほかのメンバーが「ハマってる」「おもしろい」と言っているのを聞いて慌てたというエピソードも告白。どんなコンビか把握するため、「早速だけど見せてもらっていいかな?」と冒頭でネタを披露するように促してデータとしてインプットしたそうで、風間らは「すごい」と感心した。SNS上でも、上田の対応力に「上田さんのMC力?対応力?凄いな(笑)」「上田さん天才MCだろw」「上田さんのMC力すげえな」「MC上田の回転の速さ惚れる」「上田さんのMCスキルに感動が止まらない」「上田さんのMC力、スゲー!」「これこそMCのプロなんだろうなあ」「上田さんって本当にMCの神様だわ…」という声が上がった。