地方国立大で志願者数が減少…定員割れ寸前も 改革の資金もなし

ざっくり言うと

  • 大学市場が「全入時代」を迎え、地方の国公立大では大きな変化が起きている
  • 広報に力を入れる私大に学生が流れ、国公立大は昔ほど人気がないという
  • 大学を改革する案が出ても経費の都合で却下される場合が多いと職員は話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x