iPhoneとXperiaがランキング独占で2強時代へ!? イマ、中古スマホの狙い目はau版iPhoenか

写真拡大

日本で人気スマホと言えば「iPhone」と「Xperia」だ。これは中古スマホでも同じだ。

●今月の中古スマホランキングは、2強が独占
中古スマホを売買する「ケータイ★アウトレット」を運営しているSBIライフリビング株式会社は、最新となる2015年12月度の中古スマホランキングを公開した。

なんと、トップ10のうち
・iPhone 6モデル
・Xperia 4モデル

と、なんと2つのブランドがベスト10を独占している状態だ。
また、格安SIMの認知が向上したせいか、格安SIMが使いやすいドコモ系の中古スマホが強い状況だ。

●1位と2位はiPhone、3位はZ5 Premium
具体的なランキングは、
1位(前回2位) iPhone 6(ドコモ) 平均価格5万6671円
2位(前回1位) iPhone 5s(ドコモ) 平均価格3万7671円
3位(前回35位) Xperia Z5 Premium SO-03H(ドコモ) 平均価格10万2701円
4位(前回3位) iPhone 6s(ドコモ) 平均価格8万1699円
5位(前回8位) iPhone 6(au) 平均価格4万2950円
6位(前回6位) Xperia Z4 SO-03G(ドコモ) 平均価格5万5211円
7位(前回5位) Xperia Z5 SO-01H(ドコモ) 平均価格8万3018円
8位(前回4位) Xperia Z3 Compact SO-02G(ドコモ) 平均価格5万84円
9位(前回13位) iPhone 5s(ソフトバンク) 平均価格2万5802円
10位(前回29位) iPhone 6s Plus(ドコモ) 平均価格9万2489円

となった。

注目したいのは、1位と2位のiPhoneだ。
前月も1位と2位を独占していたことから、しばらく、この人気は安定しそうだ。

しかし、3位は大きな動きがあった。
前回35位だった「Xperia Z5 Premium SO-03H」がいきなり登場したのだ。

「Xperia Z5 Premium SO-03H」の平均価格は、10万円超え。
中古スマホとしては、決して安くない。否、かなり高い価格ながら。3位に入るのだから。やはりXperiaブランドは、本当に強いと実感できる。

●狙い目は、au版iPhone 6
ここ最近は、「iPhone」も「Xperia」も、人気が高い。このため取引価格の高騰が続いている。

そこで、注目なのが、au版の「iPhone 6」だ。

実は、このモデルは、auの通信網を利用する格安SIMサービス「mineo(マイネオ)」が利用できる。
そのため、格安SIMを使う目的であれば、ドコモ版よりも1万3000円以上も割安なのだ。

ちなみに、Wi-Fi専用として使うのであれば、ソフトバンク版「iPhone 5s」が2万円台半ばと、かなり値下がりしているので、オススメだ。

最新の中古スマホランキングは「iPhone」と「Xperia」の2強独占だ。
逆に言えば。2強のモデルが豊富なので外れは少ないとも言える。

ムスビー白ロム・中古携帯/スマートフォン ランキング|SBIライフリビング株式会社
布施 繁樹