渋谷の地下に巨大貯水槽が完成 豪雨の際の浸水対策

ざっくり言うと

  • 19日、東京・渋谷の地下に完成した巨大な雨水貯留施設が公開された
  • 1時間に50〜75mmの雨が降った場合に、浸水対策として使われる見通しだ
  • 渋谷駅周辺はすり鉢状の地形で、過去には豪雨によって冠水することもあった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x