陶磁器や木工品などの伝統産業 4割が新型コロナの影響で廃業も

ざっくり言うと

  • 伝統産業に携わる事業者の4割が、2020年内に廃業する恐れがあるとみている
  • 新型コロナの影響で急減した売上高が元に戻らない場合を想定してのもの
  • 伝統産業品の企画などを手掛ける会社によるアンケートで4日、分かった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x