「ぶぜん」の意味を理解している人は3割 違う意味でとらえる人は半分以上

ざっくり言うと

  • 文化庁の2018年度国語に関する世論調査の結果が、発表された
  • 「ぶぜん」「砂をかむよう」を半分以上の人が本来と違う意味でとらえていた
  • 元々の意味で理解している人は、ともに3割前後にとどまったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x