田植えの行事でパトカーを違法駐車 巡査部長が反則切符を切られる

ざっくり言うと

  • 大分県警の50代の男性巡査部長が交通反則切符を切られていたと分かった
  • 6月中旬、臼杵市での田植え行事でパトカーを違法駐車したという
  • 臼杵津久見署は巡査部長を厳重注意し、副署長は「再発防止に努める」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング