23日敵地ツインズ戦に登板予定米大リーグ5年目で自己最多を更新する13勝を挙げているエンゼルスの大谷翔平投手。打者としての才能とともに二刀流での活躍はとどまるところを知らない。その期待は地元だけでなく敵地でも同じなよう。次回登板予定の敵地ミネソタのリポーターは早くも興奮気味で「滅多にない才能が登場する必見の試合」としている。すでにプレーオフ進出の可能性は消滅してしまったエンゼルス。残る興味は個人成