防護服の代わりにと雨合羽が集められたが(写真はイメージ。時事通信フォト)NEWSポストセブン

33万着も集まった大阪市の「雨合羽」 その後どう配布されたのか

ざっくり言うと

  • コロナを巡り大阪市長が提供を呼びかけ、33万着も集まった「雨合羽」
  • 「医療機関で使ってもらったのは全体の半分以下」と市健康局健康づくり課
  • 残りもコロナ対応における防護具として「各所にお渡ししました」と話した

ランキング

x