ヴィッセル神戸が座禅体験 イニエスタ「あぐらを組むのが難しかった」

ざっくり言うと

  • ヴィッセル神戸は21日、建仁寺塔頭の両足院の副住職を招き、座禅体験をした
  • 参加したイニエスタは「あぐらを組むのが少し難しかった」とコメント
  • 2月末に両足院を訪ねた監督が座禅を気に入ったことがきっかけで実現した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x