後ろ向きの車が同じ場所をぐるぐる、運転手はまさかの「犬」 米

ざっくり言うと

  • 米国で、後ろ向きの車が同じ場所をぐるぐる走り回る様子が目撃された
  • 民家の郵便受けに衝突して減速した車から出てきたのは、犬だったという
  • 飼い主が車から離れた際に犬がギアを変え、1時間近く走行していたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x