南野拓実の移籍後初のゴールに、リバプールのユルゲン・クロップ監督も喜んでいる。8月29日、コミュニティーシールドでリバプールはPK戦の末にアーセナルに敗れた。英衛星放送『Sky Sports』によると、試合後のインタビューでクロップは、まずPKを失敗した20歳のリアン・ブリュースターを「サッカーにおいて敗北に向き合うのはつねに大切な教訓だ。これが彼を傷つけることはない」と擁護した。「そういう風にはさせないし、も