インテリア性も重視した(写真は、表情豊かな「フォーレフル」)

写真拡大

住宅設備機器・建材の総合メーカー、LIXILは、INAXブランドから水まわりやキッチンを美しく彩る内装壁タイル「インテリアモザイク」の新商品として、「釉季(ゆうき)ボーダー」と「フォーレフル」の2商品を、2012年4月2日に発売する。油ハネや水ハネに強く、気になる汚れもサッと拭き取れる「内装壁タイル」の新商品。

清潔さや使いやすさだけではなく、インテリア性や居心地のよさも重視された設計プランが主流となってきた水まわり・キッチン。

「釉季ボーダー」は、窯の中で結晶化し、色や表情が豊かに変化する釉薬(うわぐすり)を生かした、焼き物独特の味わいのある上品な色が特長。日本の四季の移ろいを表現した。

「フォーレフル」は、4タイプのレリーフを組み合わせることで、光を多方面に反射し、壁面全体を表情豊かに彩る。ナチュラルな印象で、戸建住宅のキッチンや水まわりを明るくする。

両タイルとも、油や汚れの染込みを抑える防汚・抗菌目地「スーパークリーンキッチン」を併用すれば、手入れも手軽でいつも美しく清潔なキッチン空間が保てる。

希望小売価格は、「釉季ボーダー」が1平方メートルあたり1万2075円、「フォーレフル」が1万185円(いずれも、工事費別)。