中条あやみさん(2018年撮影)

写真拡大

2021年1月21日に放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)で発表された、「グルメチキンレース・ゴチになります!」の新レギュラーに、視聴者からの喜びの声が止まらない。

発表されたのは俳優の松下洸平さん(33)と中条あやみさん(23)で、ネット上には「わぁー!!ゴチの新メンバー、松下洸平さんだ〜 うれしすぎる〜」「うわ、ゴチの新メンバー中条あやみになったじゃん 毎週見よ笑笑」といったツイッターが続々。他にも「これから毎週みるよお!」といった声も上がるなど歓喜の声が噴出しているが、その一方で、

「女性メンバー(特に女優)の一年でクビになる率高いから中条あやみさんには残って欲しい」

といった声も上がっているのだ。

近年の女性新レギュラーは短命の傾向に

これらの声が示すもの。それは、近年、1年の初めに発表された女性新レギュラーが1年で「クビ」になってしまう例が後を絶たないからだ。

まず、2020年については、年初に本田翼さんがレギュラーに就任したものの、同年12月24日の放送で「クビ」に。19年は土屋太鳳さんが、やはり1年で「クビ」になったほか、18年は橋本環奈さんが、これまた1年で「クビ」に。なお、過去をさかのぼると、渡辺直美さんが2年レギュラー(17年1月〜18年12月)、10年1月から11年12月までは佐々木希さんが2年間レギュラーを務めたことが分かる。

対して、男性新レギュラーは、確かに女性新レギュラーよりは短命ではない。20年に就任したNEWSの増田貴久さんは21年もレギュラーを務めているほか、19年に就任した「千鳥」のノブさんも、やはり、21年も現役。さらには、18年に就任した「Sexy Zone」の中島健人さんは19年12月まで2年間レギュラーを務めたほか、18年9月に故・大杉漣さんの後継者として加入した田中圭さんは20年12月までレギュラーを務めており、女性新レギュラーよりも任期が長い傾向があると言えるだろう。

このためか、ネット上には松下さんが1年で「クビ」になるのではないかとする声はさほど多くないものの、中条さんについては「予言します。中条あやみは一年後、ゴチをグビになります」と、中条さんが21年末で「クビ」になるといった声が噴出しているほどだ。

前述の「一年でクビになる率高いから中条あやみさんには残って欲しい」といった声も含め、中条さんの任期が1年で終わってしまうのではないかといった不安の声は、果たして的中してしまうのだろうか?

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永) この投稿をInstagramで見る

中条あやみ(@nakajo_ayami)がシェアした投稿