中国・山東省の金鉱、爆発1週間後に生存確認 助け求めるメモ回収

ざっくり言うと

  • 中国山東省で建設中の金鉱で10日に爆発があり、22人が地下に閉じ込められた
  • 17日に地上側と生存者の間でワイヤが通じ、助けを求める手書きのメモを回収
  • 12人の生存が確認できており、うち4人が負傷していると書かれていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x