コロナ失業で「所持金1000円」生活保護の申請が各地で急増

ざっくり言うと

  • 緊急事態宣言が発令された4月、生活保護の申請が各地で急増したと分かった
  • NPO法人などの電話相談では、相談者の2割が「所持金は1000円以下」と回答
  • 貧困問題に詳しい専門家は、夏に申請の「第2波」が来る可能性があるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x