豪カンタス航空の機体の車輪が離陸直後に爆発 再着陸しけが人はなし

ざっくり言うと

  • 豪カンタス航空の機体の車輪が、離陸直後に空中で爆発した
  • これにより機体は燃料燃焼のため上空を1時間半旋回し、出発地へ再着陸
  • 乗客76人にけがはなく、同社は爆発について調査中だとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング