降伏後も満州や千島に進軍 決定的に異なる日本とロシアの歴史観

ざっくり言うと

  • 日本人にとっては、8月15日の玉音放送が戦争の終わりを告げるものだった
  • しかしソ連は、その後も満州や千島列島などへの進撃を続行
  • ソ連軍が一方的な戦闘攻撃をようやく停止したのは、9月5日だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング