2019年日本ダービー制覇のロジャーバローズ 右前浅屈腱炎を発症し引退

ざっくり言うと

  • JRAは6日、ロジャーバローズが右前浅屈腱炎を発症したことを発表した
  • 同馬は先日急死したディープインパクト産駒で、2019年の日本ダービー馬
  • 凱旋門賞を大目標に調整していたが、近日中に競走馬登録を抹消するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング