実家の屋根裏で任天堂の未開封ゲーム30年ぶり発見 競売で96万円に

ざっくり言うと

  • 米国で、40歳男性が実家の屋根裏から任天堂のゲームを約30年ぶりに発見した
  • 希少な未開封の状態で、競売サイトで約96万円の値段が付いたという
  • 売却金の使い道について、男性は家族でディズニー旅行に行くことにしたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング