(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

写真拡大

TVアニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』と『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』のキャラクター入りはんこ「NARUTO&BORUTO はんこコレクション」。2022年8月22日より予約を受け付けていたが、2022年9月12日より印鑑はんこSHOPハンコズ」オンラインショップにて正式販売が始まった。

「NARUTO&BORUTO はんこコレクション」は、忍同士が「忍術」「体術」「幻術」「仙術」の能力を駆使して派手な戦いを繰り広げるバトルアクションアニメ『NARUTO-ナルト- 疾風伝』と『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS』に登場するお気に入りのキャラクターと好きな名前や文字で作れるオーダーメイドのはんこ。

選べるキャラクターは33種類。
木ノ葉隠れ里の意外性ナンバーワン忍者で九尾の妖弧が体内に封印されている主人公の「うずまきナルト」や、一族を滅ぼした兄に復讐を果たすため生きる”うちは一族”の末裔「うちはサスケ」、ナルトとサスケと同じチームのくノ一「春野サクラ」、世代を超えて、木ノ葉隠れ里のリーダー、七代目火影・うずまきナルトの息子「うずまきボルト」、うちはサスケと春野サクラの娘「うちはサラダ」、大蛇丸の息子であり大蛇丸に作られたクローンでもある「ミツキ」など、おなじみのキャラクターが勢揃い。

ファンにはおなじみの、作品に登場する伝説の瞳術「万華鏡写輪眼」のモチーフも選ぶことができる。

フォントは3種類。魅力的なキャラクターと相性のよいオーソドックスなフォントから、ちょっぴりかわいらしいフォントまで用意されている。

苗字や名前はもちろん、旧字体、ペンネームやハンドルネームのほか、「OK」「見ました」「ありがとう」といったメッセージを入れることも可能。
漢字3文字・ひらがなカタカナ5文字・アルファベット6文字まで。イラスト見本のようなキャラ名のままでの制作もOKだ。

荷物の受け取りやメモなどへのサイン替わり、持ちものへの名前つけ、お子さまの連絡帳や音読カードなどにポンポン押せるセルフインクタイプ、全国ほとんどの金融機関にも登録できる木彫りタイプ、黒水牛タイプから選べる。

いずれもナルトやボルトと仲間たちを描いた専用ケース付きとなる。
選んだキャラクターが登場する作品のケースが付属する。

『NARUTO』『BORUTO』ファンにはたまらない「NARUTO&BORUTO はんこコレクション」。自分の推しキャラがポンと押せるハンコは、用がないときでもつい連打したくなるだろう。

>>>「NARUTO&BORUTO はんこコレクション」の画像を見る(画像9点)(C)岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ