松山英樹 グリーンジャケットは「常に持ち歩こうとは思っている」東洋経済オンライン

松山英樹 グリーンジャケットは「常に持ち歩こうとは思っている」

ざっくり言うと

  • マスターズをアジア人で初めて制した松山英樹が14日、凱旋会見を開いた
  • 同大会優勝者の称号であるグリーンジャケットは1年後に返却するのが慣習
  • 松山は保管について「常に持ち歩こうとは思っている」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x