シャープ子会社で不正な会計処理の疑い 総額は最大で100億円未満

ざっくり言うと

  • スマホ用カメラのレンズを手掛ける、シャープの連結子会社・カンタツ
  • シャープは25日、不正な会計処理の疑いが見つかったと発表した
  • 売り上げが架空計上されており、総額は最大で100億円未満としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x