日ハム先発の金子弌大が2回に異変、走者許さぬまま35球で緊急降板

ざっくり言うと

  • 日本ハムの先発・金子弌大が20日のロッテ戦で、35球で緊急降板した
  • 2回2死まで難なく奪ったが、33球目を投じた後、右足を気にした金子
  • その後も打者を抑え、走者を許さない投球を見せたがマウンドを降りた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x