自ら通報し病院に搬送された男性 翌日コロナによる肺炎で死亡

ざっくり言うと

  • 千葉県で6日、新型コロナに感染した60代男性の死亡が発表された
  • 男性は一人暮らしで、3日昼過ぎに自ら通報して医療機関に搬送されたという
  • 入院時点で41.1度の熱があり、翌日早朝に新型コロナによる肺炎で死亡した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x