ジャニーズファンたちの心境は?(時事通信フォト)

写真拡大

 NEWS手越祐也(32)が芸能活動を無期限活動自粛することが、26日、ジャニーズ事務所の公式サイトで発表された。これまでもアイドルらしからぬ素行が目立った手越だが、今回の活動休止発表をジャニーズファンはどう受け止めているのか。

【写真】安倍昭恵さんとの「桜を見る会」にも笑顔の手越祐也の姿が

 手越は、3月下旬、外出自粛要請が出る中で首相夫人・安倍昭恵さんの私的な花見に参加していたことが、『週刊ポスト』で報じられている。その後4月下旬には、緊急事態宣言が発令される中で、飲食店で女性を集めた飲み会を開催していたことが『週刊文春』で報じられた。それを受けてジャニーズ事務所のタレント全76人参加による期間限定ユニット『Twenty★Twenty』への参加を見合わせることが発表されていた。

 だが、その後も手越の外出が報じられたことから、事務所は「弊社からの度重なる説明や要請にもかかわらず、緊急事態宣言期間中に新たな酒席への参加が確認されたこと等を踏まえまして、すべての芸能活動の自粛もやむを得ないものと判断するに至りました」と発表した。

 今回の手越の活動休止に、ジャニーズファンはどのような心境にあるのだろうか。「NEWS」のファン(特に元メンバー山下智久・錦戸亮のファン)だという女性・Aさん(20代)は、こう語る。

「手越のことだったら、もう何も驚きません。いったい、どの行動が原因で活動休止なのか分からないくらい問題行動ばかりだったと思いますし、正直、なぜ退所にならないのか、不思議なくらいです。過去には一つの素行不良ですぐに退所させられたジャニーズがたくさんいる。『NEWS』は4人になってから手越の“チャラいキャラクター”で売っていたけれど、そもそもアイドルなのだから、それを一番の売りにすることもおかしいと感じていました。

 またジャニーズの他のメンバーは髪の毛も染めずにプリンヘアになりながら真面目に自粛していた。『Johnny’s Smile Up! Project』などのチャリティー活動にも取り組んでいて、社会貢献をしているんです。そうした中で手越は『3密』を発生させるような飲み会に行っている。アイドルとして以前に、社会人としての自覚の足りなさに呆れます」

 NEWSだけでなく他グループのファンからも不満は噴出している。「Snow Man」のファンである女性・Bさん(30代)は、次のように語る。

「最近、ジャニーズファンのあいだでは『#キャバクラ手越』というハッシュタグが話題になり、笑いのネタにして盛り上がっているファンも多かったのが気になっていました。今は社会全体が必死に感染拡大を抑えようと呼びかけている。それなのに、一部のファンのなかには、『手越なら面白いから許す』『キャバクラ手越で働きたい!』などとふざけて発言する人や、『今あそこにいけば手越に会えるかも』と出歩こうとした人もいます。

 NEWSは小中学生のファンも多いし、彼らにはジャニーズJr.という後輩がたくさんいます。自分の影響力を自覚していれば、手本になる行動をするのが当たり前ですよね。

 ちなみに、未成年との飲酒報道で活動自粛中の『Snow Man』の岩本照くんの場合は、報道が出てすぐに自粛処分が下されました。その理由も、数年前の素行不良です。他のグループのファンは、以前から『なぜ手越にだけ甘いんだ?』と事務所に疑念を持っていた。今回の処分は、正直多くのファンの溜飲を下げたと思いますよ」(同女性)

 過去にも度重なる報道があった手越だけに、ジャニーズファンの間からも苦言の声は少なくないようだ。