非常に難しいパンダの繁殖 安住紳一郎アナが同じ「オス」として同情

ざっくり言うと

  • 安住紳一郎アナが19日のラジオで、パンダの繁殖活動について語った
  • 1年間に2日ほどのメスの発情をオスが見逃すと「それっきり」だと説明
  • 「自分に置き換えたら大変」「同じオスとしてつらい」と同情していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x