パリ警視庁で4人殺害の事件 容疑者の男「神から行動に移すよう」

ざっくり言うと

  • 3日、仏パリ警視庁でイスラム教徒の男がナイフで警察官ら4人を殺害した
  • 男は現場で射殺され、テロの可能性も視野に捜査が進められている
  • 犯行前夜には「神から行動に移すよう言われた」と話していたと妻が証言した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x