カンニング竹山

写真拡大

11日放送の「有吉弘行のダレトク!?」(フジテレビ系)で、カンニング竹山が男性エステで勃発したスキャンダルを自ら白状した。

番組では、「ダレトクポリス」として、アンタッチャブル・山崎弘也とタイムマシーン3号・関太が登場し、「春の一斉スキャンダル検問!」として芸能人にドッキリを仕掛けた。これは番組スタッフが週刊誌の記者のふりをして、芸能人からスキャンダルを聞きだすというものだった。

ターゲットとして登場した竹山。ニセ記者の何とか自ら告白させようという誘導尋問に引っかからず、「何でも答えます」「いま事実確認しますよ」と回答。さらに「ネタ持ってるなら言ってくれっつってるの」とキレ出した。

危険な状態なのを察知した山崎と関が登場し、竹山に企画を説明した。そして山崎が、芸人が「シロ」で終わっていいんだったら、これで帰ると竹山に迫る。すると竹山は山崎の手を引っ張り、スキャンダルが「あるよ!」と泣く泣く告白することに。

竹山は観念した表情で昨年のクリスマス前後に男性エステに行ったときのエピソードを披露した。本来お店にないサービスを要求してしまい、最終的に「竹山さん、訴えますよ」と怒られたらしい。竹山は「うまく編集してくれる?」と言っていたが、結局「ピー」という音で発言が消されることもなく放送され、スタジオからは笑いが漏れていた。

【関連記事】
カンニング竹山が失礼だと感じるハーフタレントへの質問
カンニング竹山 ファミレスで勉強する若者に苦言「自分勝手な意見」
カンニング竹山が少女マンガに出てくるような壁ドン男子をバッサリ